美肌食!!!

今日は朝、雪が降っていたね。。。

 

寒すぎて朝起きれなくて~

大変だったよ(‐‐;)ww

 

寒いからかお肌カピカピ(汗

教えてもらったとおりイロイロ頑張ってるんだけどなぁ~。

何か他にいい方法がないか、八木さんに聞いてみよっと♪

八木さ~~ん!

 

『はいな、何か御用?…、ふむふむなるほど、ではこういうのはどうでしょう?

「食事でお肌をきれいに!名付けて美肌食!!」

ニヤリッw

食いついてきましたね。でわ、レクチャースタートです♪

 

体内で発生した活性酸素を除去するためには、抗酸化作用を持つ食べ物を多くたべることが理想的です。

抗酸化作用といえば、ポリフェノール・リコピン・ビタミンA・C・Eの緑黄色野菜・魚介類・果物。今回は春の美肌食をとりあげてみました。

 

春野菜は苦みのあるものが多いのが特徴。この苦味の成分には老化防止が期待できるポリフェノールや新陳代謝を促進する作用が含まれていますよ♪

菜の花  カロチン・カルシウム

免疫力を高め、肩コリやイライラを予防する効果。

カリフラワー  ビタミンC・B1・B2・カリウム・カルシウム・食物繊維 

カリフラワーのビタミンCは熱に強いのが特徴。

 

えんどうまめ  ビタミンCB1

メラニンの生成を抑えシミやソバカスを防ぎます。

新玉葱 硫化アリル
目にしみる辛味成分で血液をサラサラに。


アスパラ  ビタミンB1B2・ルチン

穂先には豊富なフラボノイドの一種、ルチンが含まれ疲労回復に役立ちます。

タケノコ  食物繊維、カリウム

便秘を解消し、コレステロールの吸収を妨げ、体外へ排出します。

ワカメと煮る若竹煮は、ビタミンやミネラルが補えますので理にかなっていますね。

ワンポイント秘訣

ビタミンCはタンパク質と合わせて摂ることで、体内でのコラーゲン生成が

促されますので、卵・乳製品・お肉・魚 etc.と取り合わせると効果的。

1・B2は糖や脂肪の燃焼を助け、皮膚を健康に保つ働きを持ちます。

 

ポイントは旬の野菜!旬の野菜を積極的に摂取し、春の訪れを感じて下さいね♪

 

旬の野菜ってすごいなぁ~。私も旬の野菜でドンドンきれいになろうっと!

八木さん、ありがとう♪

バランスよく食べれば太らないって言うから遠慮せずにねw

 

 

こちらも参考にしてみてください♪「季節のスキンケア 春編」はこちら☆

            ↓

http://www19.jimdo.com/app/s45d47a926cf7c4ea/p185b68ecd3e79027/